GOV. REG. NO. 38341/062/063

Eメール

alpinesherpa@wlink.com.np

alpinetrek@wlink.com.np

エベレスト カラパタール トレッキング

クンブー及びエベレスト方面のショートトレック


弊社はお客様の要望に応じ 楽しいキャンピング又はロッジ トレッキング及び登山を手配します。

地域、  日数、  最高標高

エベレスト パノラマ トレック(シェルパ村)、8日、3800m。

エベレスト一周(陸路)、20日、5490m。

エベレスト ベースキャンプ(陸路)、20日、5357m/5550m。

エベレスト ベースキャンプ(空路)、10日、5357m/5550m。

ティンボチェ僧院(空路)、8日、3867m。

エベレスト パノラマ8日間トレック

カトマンズに到着して数日間観光してから、エベレスト方面のトレッキング開始地点ルクラへ飛ぶ前に、オリエンテーションを行います。当トレックは、エベレスト及び他のヒマラヤピークが表情豊かに眺められるシェルパ族の村を通って伝来のトレッキングルートを行きます。当トレックではシェルパが経営しているロッジに宿泊して毎日5-7時間歩きます。高度に加え急な登りもあって、このトレッキングは厳しいですが、体調がよく、日に数時間歩く訓練をしたトレッカーにはむつかしくありません。

  1日目

 空路でルクラ(2850m)へ移動しパグディン(2652m)までトレック。所要時間3-4時間

  2日目

  ナムチェバザール(3440m)へトレック。一日中急な坂を登る。所要時間7-8時間

  3日目

 高度順応日

  4日目

 ティンボチェ(3867m)へトレック。所要時間5-6時間

  5日目

 ナムチェバザールへ戻る

  6日目

 パグディンへ戻る

  7日目  カトマンズへ戻る(空路)

簡単な登山ツアー及びカラパタールピーク(5590m)、エベレストベースキャンプ及びアイランドピーク(6189m)は、弊社のお薦めです。

エベレストベースキャンプからチョ・ラを越えてゴーキョ谷へ 更にレンジョ・ラを越えてターメ谷へ

エベレストトレックの決定版。 シェルパの村やゴンパ(チベット仏教寺院)を見て山岳地帯の仏教文化に触れ、8000mを超す峰々のすばらしいパノラマ風景が広がる峠を越えて進みます。エベレストベースキャンプやカラパタール、ゴーキョ湖沼群など、ヒマラヤの美しい景色を堪能しながらトレッキングを楽しみます。旅はルクラのヒラリー空港からスタートします。チベット族の交易の中心であるナムチェバザールから本格的トレッキングが始まります。人里離れたチュクン谷を抜けて雪をかぶったクンブー氷河谷のカラパタールに登り、エベレスト ベース キャンプへと向かいます。ここから、氷河を登ってチョ・ラ(峠) を越えてトルコ ブルーのゴーキョ湖沼群とゴーキョ ピークを目指し、8000m級の山々に囲まれたゴーキョ谷へと進みます。そしてエベレスト周辺では一番の景色といわれるレンジョ・ラを越えてナンパ・ラやチベットへと続くターメ谷が最終目的地となります。
キャンピングあるいは小屋泊まり: 期間 : 15 – 26日

一般ルートを行く エベレスト トレッキング

エベレスト山、世界最高峰への登山者は毎年増加しています。世界中からやってくる登山者たちのために、ベース キャンプはより安全で快適なものになっているので、エベレストへの道も近くなったといえましょう。

トレックはカトマンズから短時間のフライト移動で到着するヒマラヤの玄関口ルクラ から始まります。ここでポーター&ヤクのチームと合流してずっと一緒にトレッキングして行きます 。

ルート途中ではシェルパの小さなティーハウスで温かい歓迎を受けたりして快適に過ごすことができます。エベレスト ベース キャンプへと続くトレッキングルートを行きます。

キャンピングあるいは小屋泊まり

期間: 8- 14日

やさしいクライミング経験としてカラパタールピーク(5590m)、エベレストベースキャンプ及びアイランドピーク(6189m)19日間トレッキングクライミングツアーは、弊社のお薦めです。

今予約する

ネパールトレッキング  

チベット・ブータン、シッキム  

お勧めの ツアー トレッキング と クライミング エリアー