GOV. REG. NO. 38341/062/063

Eメール

alpinesherpa@wlink.com.np

alpinetrek@wlink.com.np

チベット、シッキム及びブータンツアー

チベット


チベット側エベレストベースキャンプ ツアー

THE CHINA TIBET VISA:

日間の旅 カトマンズ-カトマンズ, 陸路で出発 ラサから空路で帰着

チベット内はネパールからの拡張ツアーで7日間のツアーです。カトマンズから車で、道中清潔なホテルで宿泊しながらエベレスト及びその他の山脈の素晴らしい景色を見てラサに至り、空路カトマンズへ戻るツアーです。高度馴化の問題があるのでお勧めできませんが、逆コースも可能です。このツアーでは、ドライブしながら標高4750~4880mの5つの峠を越えます。当パッケージには、朝食付のホテル、空港送迎、ガイド付の観光、カトマンズ~ラサ~カトマンズ移動(往路は陸路で帰路は空路)が含まれています。ラサからの空路移動は土曜及び火曜のみ可能です。当パッケージには、中国のビザなどが必要ですから最低3営業日事前の予約が必要です。時期については5月~10月がおすすめです。

中国チベットビザ:

ビザ代(ヨーロッパ及びアジア国籍)

通常:US$58(申請まで1週間必要)

至急:US$80(最低3日必要)

大至急:US$114(申請日同日)

ビザ代(アメリカ国籍)

通常:US$142(申請まで1週間必要)

至急:US$164(最低3日必要)

中国政府の規則と規制について

各国にある中国大使館のほとんどが中国個人観光ビザを発行しており、チベットでもこのビザが使用されます。中国大使館が発行するのは通常30日間あるいは60日間の観光ビザです。

60日のビザを申請しましょう。チベットではビザを延長できませんが、他のチェンドゥ、クンミンのような都市では簡単にビザの延長ができます。

ビザ取得後、弊社は事前にチベット入域許可証と航空券(あるいは道路使用許可)を手配し、チベットに入域される中国の都市でお客様にお渡しできます。

現行の中国の法規では、チェンドゥなどチベット以外の中国内都市へ行く航空券の証拠がないと、カトマンズの中国大使館は正規の中国個人観光ビザを発行できないことになっています。

ネパールからチベットに旅行したいなら、あなたのために中国大使館に行くことになるカトマンズの旅行代理店からグループビザを得なければなりません。このようなグループビザが中国で延長されることはあり得ません。

注意 ネパールからチベットに入るつもりならば、ネパールに着く前に中国観光ビザを入手すべきではありません。そのビザは無効にされます。

お客様のグループの人数に関わらず、あるいはお客様お一人でも提携旅行代理店を通して、弊社は2ヶ月以内にカトマンズでグループビザを手配できます。チベット入域許可と道路使用許可も同様です。カトマンズの中国大使館では月、水、金曜にビザ申請できますが、弊社は通常、月曜に申請し、水曜又は金曜にビザを取りに行くようにしております。

許可証

チベット入域及び道路許可:

チベットツアーには何種類の許可が必要
Top urgent: US$ 114 ( same day)

Visa fee for Americans:

チベット入域及び道路使用許可に関し、ツアーを開始する前にいくつかの許可証が必要です。

エベレストベースキャンプツアー、ラサ市内観光ツアー、チェタンツアー、ギャンチェツアー、シガチェツアー、ナチョツアーなどの通常ツアーでは、基本的にチベット観光局からのチベット入域許可及び道路使用許可が必要となります。マウントカイラスツアー、東部チベットツアー、カムトレックなどの限定ツアーでは、チベット観光局、外務局、ラサ軍ヘッドクォーター及びラサ軍の国境保護局の4種類の政府機関からそれぞれ4種類のチベット入域許可証および道路使用許可を発行してもらわなければなりません。

チベットツアーに必要な許可証を全て取得するのかかる時間はどのくらい?

通常ツアー許可の場合1週間で取得できますが、上記の通り限定ツアー許可の場合2週間かかり、大至急の場合はUS$198(申請日同日)です。

1)チベット・ラサと他の主要都市の旅:ラサ(3650m)

8日間のチベットツアー(往路空路、復路陸路)はデラックス又はスタンダードホテル、あるいは安宿滞在、いずれも手配できます。何千年もの昔、チベットはテティスいう古代海に埋まっていました。8千万年前、インドがアジアに衝突し、ヒマラヤが押し上げられ、海の底も水の上に上がり、このマジカルランドができました。地理的にチベットは3つの主要部、北部、南部、東部に分けられます。東部は森林地帯です。未開の森林がチベットのこの部分の全幅全長に及んでいます。北部は開けた草原で遊牧民と共にヤク、羊が住んでいます。南部と中央部は、チベットの土地の約1/4を占める、農業地帯です。チベットツアーの8日間はチベット探検のチャンスを提供します。チベットの様々な都市で僧院やチベットの生活を探検するチャンスがあるでしょう。ラサがこの旅の最終目的地です。

2) チベット・カイラス山及びマノサロバーツア-13日間は、カトマンズから車で行き、同じルートを車で戻ります。カイラス山を回り、5600mの高所を越えます。

3) 15日間のツアーは、ネパール遠西部のシミコットから入り、チベットネパール国境まで5日間歩き、車で東部のコダリから出国してカトマンズへ戻ります。

4) チベットエベレストベースキャンプ-9泊10日。最高標高エベレストベースキャンプ(5090m)。

チベットカイラスツアー及びトレッキング


2) カイラス山(6714m)はとても人気のあるチベットの一山で、ティセ、カイラス、カン・リンポチェ(雪の宝石)などの名でも知られており、遠い昔からたくさんの東洋宇宙論でメル(山の王様)山、地軸-ムンディ(聖者、シバ神)として有名です。メル山はヒンドゥー教徒の聖山であり、仏教徒、ジャイナ教徒とボン教徒はこの山を物理的にも形而上学的にも宇宙の中心とみなしています。ヒンドゥ教徒にはシバ神がおわします場所、仏教徒にはこの山が瞑想中の仏陀と菩薩の宇宙曼荼羅の地上投影すなわち人生の輪廻を象徴しています。

敬虔な巡礼者には、カイラス山とマノサローバー湖を訪れることは彼らの宗教目的を根本から知ることになります。冒険好きには無骨な美、遠隔感、そして寂寞を提供します。例年5月のツアーは、仏教のお祭り“サガ・ダワ”に出会う機会に恵まれますが、他の時期には、満月にカイラス山に到着するように計画して、参加者全員に珍しい体験をしてもらいます。旅は正に“生涯に一度の体験”です。

当ツアーでは、過酷な陸路のドライブ、トレッキングとキャンピング、標高2745mから4880mの遠隔未開の地 西チベット通過 と 最高標高5600mまでのハイキングを提供します。

ブータンツアー

Druk Air(カトマンズ⇔パロ往復)での移動を含む4 - 11日間の周遊ツアー &トレッキング

チベット、ブータン、シッキムのツアー代金は、ツインの部屋を2人あるいはそれ以上で共有することを原則として算出しています。シングルをご希望される場合、US$130が加算されます。注意:グループにネパール人のガイドが同行する場合、50%の割引が適用されます。

トレック

1日行程:

バグドラグラからガントク(1547m)ミントクリン・ゲストハウスへ移動し、観光します。約45分24kmのドライブでルムテク僧院に到着です。帰り道ではチベット研究学院、ド-ドゥルル チョルテン、公立家内工業学院、エンチェイ僧院などに立ち寄ります。ミントクリン・ゲストハウスからテミ茶葉工場を経由してユクサム(1780m)へ移動します。

  • バキム(2727m)まで10km5時間のトレッキング(キャンプ泊)
  • ツォカ(3005m)まで6km2時間のトレッキング(キャンプ泊)
  • ゾンリ(4030m)まで9km4,5時間のトレッキング(キャンプ泊)
  • ゾンリ散策(キャンプ泊)
  • タンシン(3930m)まで6km3,4時間のトレッキング(キャンプ泊)
  • サミティ湖(4250m)まで4km3,4時間のトレッキング(キャンプ泊)
  • 早朝ゴエチェラ(4950m)まで6kmのミニトレックをし、6,7時間でタンシンまで戻ります(キャンプ泊)
  • 復路ツォカまでトレッキング(キャンプ泊)
  • ユクサムまでトレッキング(ホテル タシ・ガン泊)
  • 早朝空港へ移動

シッキム ゾンリ トレック

2日行程:

バグドラグラからガントク(1547m)ミントクリン・ゲストハウスへ移動し、観光します。約45分24kmのドライブでルムテク僧院に到着です。帰り道ではチベット研究学院、ド-ドゥルル チョルテン、公立家内工業学院、エンチェイ僧院などに立ち寄り、ミントクリン・ゲストハウスに戻ります。

  • テミ茶葉工場を経由してユクサム(1780m)へ移動
  • バキム(2727m)まで10km5時間のトレッキング(キャンプ泊)
  • ツォカ(3005m)まで6km2時間のトレッキング(キャンプ泊)
  • ゾンリ(4030m)まで9km4,5時間のトレッキング(キャンプ泊)
  • ゾンリ散策(キャンプ泊)
  • 復路ツォカまでトレッキング(キャンプ泊)
  • ユクサムまでトレッキング(ホテル タシ・ガン泊)
  • 早朝空港へ移動

北シッキムのツアー情報

北シッキム、即ちラチェン-グリーンレイク地域のトレッキングには最低4人必要で、許可証申請にはトレッキングの最低2,3ヶ月前に、インド国ニューデリーの内務省に参加者全員の履歴書を添付し提出しなければなりません。このトレッキングはとても美しいトレッキングで、最高標高は約4984mです。だいたい10~18日の行程になります。お客様のご要望、トレッキングルートにより、日数は変わります。北シッキムトレッキングは他のトレッキングに比べると金額が高いです。まずポーター雇用費が高く、シッキム連絡将校と時にはインド軍連絡将校もトレッキンググループに同行し、この際の将校の経費は全てトレッキングを手配するトレッキング代理店が負担しなければならないからです。また、環境保護税としてUS$300を内務省シッキム事務局に支払わなければなりません。このトレッキングルートでは宿泊施設が無く、キャンプ泊になります。キャンプに必要な物は全てガントクから持っていく必要があります。ベストシーズン:3月から5月及び9月中旬から11月中旬

今予約する

ネパールトレッキング  

チベット・ブータン、シッキム  

お勧めの ツアー トレッキング と クライミング エリアー